ほくせつ医療生活協同組合

医療生協のご案内

九条の会

今、憲法九条を守る平和の担い手になりましょう

日本の政府は今、平和への希求を高らかにかかげた世界に誇る宝、憲法九条をかえようとしています。九条をかえて軍隊をもつことになれば、日本はアメリカに従って「戦争をする国」になってしまいます。軍事費が優遇され、徴兵制が復活し、社会保障費はもっともっと削られるに違いありません。

「私の戦争体験」に綴られた体験記には家を焼かれ、肉親を奪われた悲しみ、悲惨な苦しみの中での命拾い、「戦争からは何もうみだすことはできない」「二度と戦争はいやだ」という思いが溢れています。

私たちは、生命をもっとも尊び、誰もが地域で元気に安心して暮らしたいという当たり前の願いを実現させたいと心から願っています。

私たちは、平和であってこそ、健康と生命が守られるものと信じます。

大江健三郎さんはじめ九人の有識者が呼びかけて発足した「九条の会」のアピールに賛同した「会」は、全国で六千をこえ草の根の運動が燎原の火のごとく広がっています。

思想・信条・政治的な違いをお互いに認め合いながら憲法九条を守る一点で手をつなぎましょう。

「戦争はアカン」と九条を守る運動を広げる平和の担い手となりましょう。
子どもたちに輝く平和な未来をバトンタッチができるように今、がんばるときです。是非「ほくせつ医療生協・九条の会」にご賛同ください。

ほくせつ医療生協・九条の会