トップページ >>ほくせつ医療生協の新型肺炎・コロナウイルス対策

ほくせつ医療生活協同組合
〒560-0026
大阪府豊中市玉井町1-10-6-3F
TEL:06-6840-7601
FAX:06-6840-7651
E-Mail:

ほくせつ医療生協における新型肺炎・コロナウイルス対策について


ほくせつ医療生活協同組合 理事長 中塚比呂志

ご承知の通り、新型肺炎・コロナウイルスの流行の兆しとの報道を受け、ほくせつ医療生協の組合員様に下記内容についてお知らせします。
なお、コロナウイルスについてはページ下部の「健康への道しるべ」もご一読ください。
 なお、2月25日現在の日本国内の流行状況で文書を作成しています。
状況の変化により変更する場合があります。その際は豊中診療所窓口、またはホームページにて発信させていただきます。

組合員活動について

  • 下記イベントは延期します
    3月28日健康講座・3月14日平和ツアー
  • 健康チェックの実施は当面中止・延期します
  • 班会は3月15日まで中止、その後の実施は別途発信させていただきます。
  • 手洗い、うがいの「標準予防策」を普及します。

諸活動にご参加頂く方へのお願い

  • 発熱、セキ、鼻汁、倦怠感、筋肉痛など風邪様の症状がある場合はお休み頂き、ご自宅で安静にしてください。

支えあいの会の対応

  • 支えあいの会は新型コロナウィルス対策で通院同行など必要な活動以外は3月末まで休止します。
    再開時にはご連絡します。お困りごとなどの相談は承っております。

豊中診療所ご利用の皆様にお願い ※豊中診療所では対応できません

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
    (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
  • 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

下記当該の保健所に電話にて相談をお願いします。

豊中市民
豊中保健所 06-6151-2603
池田・箕面市民
池田保健所 072-751-2990
吹田市民
吹田保健所 06-6339-2225
大阪府民コールセンター
06-6944-8197 FAX06-6944-7579

本件のお問い合わせはこちら…

ほくせつ医療生活協同組合
  電話06-6840-7601 FAX06-6840-7651
  Eメール:honbu@hokusetsu-mcoop.jp

医療生協の機関紙 『かけはし』2020年3月号 中塚所長の「健康への道しるべ」より

~「正しい怖がり方」新型コロナウイルスについて~

皆さん、こんにちは。今年になってからの一番の世界的なニュースはやはり「新型コロナウイルス」ですよね。今回はまださほど判ってもいないウイルスですが、少しでも情報をと思い記事にしてみました。

この原稿を書いているのは2月初旬なのですが、今の時点で中国の次に感染者数が多いのは日本になってしまいました。特にあの豪華クルーズ船の関連で一気に感染者数が増えてしまいましたからね。

もともとコロナウイルスというのはインフルエンザウイルスと同じ仲間の「RNAウイルス」とよばれるもので、特に珍しいものではなく一般の風邪の10-15%を占めることが知られています。ただこれまでにはSARSやMERSといった重症化傾向のある感染症を引き起こすタイプも出てきています。

今回の新型コロナウイルスに関しては、当初中国の限定された場所から急にはじまり、そこで一気に多くの死者も出たため重要視され、また怖れられているという状況ですが、世界で2番目に感染者数の多い日本でも(2月11日時点で)一人しか死亡者が出ていません。 このことに関して厚労省から正式なコメントが出ているわけではないですが、早く見つけ早く対処していることが一因であるのは想像に難くありません。しかし特効薬があるわけではないのですから、やはり感染した患者さん側の要因、つまり栄養状態がよく、免疫力も高いことが予後がいいことに大きく関与しているのだと思います。

つまりは新しいウイルスではあっても感染予防や発症予防への対策は同じことで、まずは手洗いを重視し、マスクやうがいを併用し、しっかり栄養を摂って充分な睡眠を取り、そしてよく笑うこと、こういった「標準予防策」と「免疫能力向上」が「正しい怖がり方」として重要だと言うことです。

しかしながら、もし「思い当たる節」があり、熱発と咳などの呼吸器症状がおありの場合は、まずは当診ないしは豊中保健所へ「お電話で」ご相談下さい。現時点では当診では鑑別のためのウイルス検査などはできないというのが現状ですのでよろしくお願い申し上げます。  


ページの先頭へ

日本医療機能評価機構 日本医療機能評価機構